LOG IN

7/14レッスン記

by Yumiko

今日はほんとに暑過ぎですねー!!

部屋も、クーラーつけないとヤバいです!!

でも、設定温度は29度です(笑)



今日は、遠方から来てくれていた学生さんのレッスンが、とりあえず産休となりました✨


遠方なので、毎回まとめて2時間レッスンだったのですが、バテる事なく、毎回一生懸命取り組んでくれて、ものすごく成長が早い生徒さんでした(*^^*)


地元でもレッスンに通っているとの事で、長く続けてくれたら良いなぁ。そして、私が落ち着いたらまた来てくれるといいなと思います(*^^*)



よく、大人より子どもや学生の生徒さんの方が成長が早いという話を聞きますが、単純に練習量の差と、あとは言われた事をそのまま受け取れるかどうか、の違いなのかなぁと思っています。


良くも悪くも、大人は経験値が高くて、今までやってきた事を変えるというのに時間がかかるのかなと。


だからこそ、変なクセがつくとなかなかとれないので、最初がとても大事だと思います。

悪いクセがつかないように、うるさいぐらい言ってくれる先生がおススメですー!

あ、もちろん、クセがついてからでも、直るまでさらにうるさく言ってくれる先生もおススメです(笑)



楽しく吹きたいだけ!という方も、変なクセがなかったらもっと自由に、楽しく吹けるはずなんですよね!



ここで、ひとつ、みなさんに多いクセをご紹介!

フルートやってる人以外はわからない内容なので、スルーして下さいね(^_^;)



今日もレッスンで話題になったのですが、1番低音のドと、その2つ上のミ(♭の時も含む)の2つの音を連続で出す時、右手の小指を1回上に上げてしまう方が、ものすごく多いです!!


ドの小指が難しいのは事実なのですが、1回上げてしまうと、レの音が入ってしまうのでスラーが出来ません。

スラーの時はもちろん、タンギングする時でも、小指は滑らすのが正しいです!!


そして、これも意外と知らない方が多いのですが、その小指、ドとド♯と2つキーがありますよね。

その2つともを押さえないといけないと思ってる方がこれまた多いのです!!

ドの小さいキーだけ押さえれば、ド♯の方は連動して押さえられるんですよー!

なので、その小さいキーを狙ってやや斜めに小指を滑らして下さい。

あとは、足部管の角度が極端に外側になってても、やりにくいと思うので、そこも見直して下さいー!



楽器なしで言葉で説明するのって、ほんと難しいですね(笑)

心当たりあるけど、いまいちわからなかった方は先生に確認してみましょうー!(*^^*)


Yumiko
OTHER SNAPS