LOG IN

練習と本番

by Yumiko

明日は年に1度の発表会です!

私自身は講師演奏でソロ1曲、アンサンブル1曲吹くのですが、今日はその2曲の練習のツボにハマって吹き過ぎました。。。大丈夫な範囲ですが、右手にちょっと違和感が(^_^;)

前日にこれやっちゃダメなのですが、生徒のみなさまは無事でしょうか(笑)


生徒さん達は早かったら半年以上前から、遅くても3か月前には曲を決めて練習しているので、その期間の練習が明日の本番の何分かに集約されるのですから、やはり緊張しますよねぇ。


レッスンでもいつも言っているのですが、練習で出来ていないものは絶対に本番で出来ないので、練習でいかに成功の確立を上げるかという地味な練習が必要になってきます。

曲を通す段階になったら、通してみてミスしたところを取り出して練習して(だいだい取り出すと出来るw)じゃあもう1回通して出来るのか確認して、また違うところミスしたらそこも取り出して、また通して。。。という繰り返しです。

私のおすすめは、通す時には1回気持ちを切り替えて本番のように通したいので、連続で通さずに別の曲をやること。なので、2曲あるとどちらも切り替えが出来ておすすめです!

本番前って、そんな直前までその曲を吹いている状況って少ないじゃないですか。
吹かずに出番を待っている方が多いので、1回曲から離れた状態で自分が吹けるかを練習からやるのって大事だと思います。でも、離れてる時間がもったいないので2曲同時だと効率も良い!その代わり、疲れますけど(笑)



暗譜も一緒で、3曲ぐらい同時に暗譜すると切り替えが出来て良いです。

そんなにしたくない方は(笑)非効率に見えるかのですが、間に部屋の片づけとか明日の準備とか後で遣らないといけない事を5分ぐらいしてみると良いかもです!私もたまにやります(笑)


いつでも、はい、本番!と言われて切り替えて集中出来るか、を練習からやるという感じですね!

あとは、自分がミスするところは弱いところなので、あせらず冷静に吹けるように、出来ないとか怖いと思うと出来ないので、出来るようになった上に出来る!と思って吹けるところまで持っていくことでしょうか。

曲がある程度仕上がったら、精神と身体(息も)の使い方というところの訓練ですね!

我ながら地味な練習をしているな~と思いますが、これがとっても楽しいんですよ(笑)


これだけやっても、まだミスしたりするから悔しいんですよね~。
遠し練習でミスしたら、あ"ー!!ってなってます。

完璧に吹く、という事を追求していくという向上心や完成のイメージを持つ事も大事ですね。



と、そんな経緯を経て、明日はたくさんの方が本番を迎える訳です!

私も講師として、生徒さん達をしっかり見守りたいと思います!


明日は1日あっという間だろうな~!ドキドキな1日ですが、頑張ります!


講師会議の写真!(ただのランチに見えますが(笑))

ともみちゃんとご一緒出来るのも楽しみの1つです!サックスの生徒さん達の演奏も楽しみです(*^-^*)♪
















Yumiko
OTHER SNAPS