LOG IN

日々の練習について

by Yumiko

今日から2月ですね!

あっという間に1月が終わった感じですが、2月は何と言ってもクラシックコンサート!!!

既に練習に入っております!!


ガチのクラシック。。。いわゆるガチクラ!

普段色々とフルートを吹いているのに、やはりクラシックは全然違うのです!!


出来なくなっているとこもあり、出来るようになっているところもあるのですが、

何と言っても表現ですよね。表現の、幅が広い!!!

その感覚を思い出して、自分の思うように吹けるようになるのが、1番の課題のように思います。

でも、ほんと良い曲たくさんだし、クラシックならではの魅力って偉大ですー!!

2月19日、名曲喫茶カデンツァさんにて。是非お越し下さいね(*^-^*)





突然ですが、練習しながらレッスンで練習について話したことを思い出したので、1点書いてみたいと思います。


すごく基本的な事かもしれませんが、意外と多い、メトロノーム問題。

基礎練習はもちろん、曲に取り組むときに、メトロノームを使っていないという方が結構いらっしゃるのです!

ritとか、フェルマータとか、途中でテンポが変わるとか、色々ありますけど、ある程度譜読みが終わって曲を通す時は、メトロノームを使うことを強くおすすめ致します!

何なら、譜読みで出来ない箇所も使って欲しいです。

(出来ないところって細かいところが多いと思いますが、これをメトロノームなしで仕上げてしまうと、微妙にズレていたり、違ったリズムで仕上がっている事があります。きちんとリズムを理解した上で、きちんとメトロノームにはめてあげる事が大事です!)


全体的には、まず出来るテンポからで良いので、そこで確実に出来たら少しずつテンポを上げていく。

この時に注意して欲しいのが、間違ってやりなおして、それで出来ても完成ではないということです。

これはメトロノーム問題とはまた別ですが、全部を通して出来るようにならないと、曲は完成しないのです。部分的には出来る=完成としてしまう方が多いですが、レッスンで、本番で、間違って吹きなおすのは、完成ではないですよね?なので、全体通して完成することを目標として下さい。

10回吹いたら10回ミスなしで吹けるぐらいで、やっと自信が持てるイメージでしょうか。




よくレッスンでお話することですが、ゆっくりやって出来ないものは、速くできません。

1回出来たとしても、毎回は出来ないはずです。自分に自信をつけるためにも、ゆっくりから上げていって下さい。速く吹きたい気持ちはわかるのですが、結局、これが1番近道だと思います!

メトロノームを付けて、確実に出来るようになったら、メトロノームを外して仕上げます。


基礎でも、曲でも、メトロノームに合わせられない方がいらっしゃるんですが、そうすると、人と合わせられなくなってしまいます。

一人で演奏するから良いという方もいるかもしれませんが、アンサンブルは上達の近道だし、私はそれこそが演奏するうえでの楽しみだと思うので、そこは外しちゃうとすごーーーくもったいない!!と思ってます。





色々と話がめぐりましたが(笑)以上のような理由で、練習においてメトロノームは必需品です!

メトロノームと仲良くなる事は、上達への近道!

使ってない方は今すぐ使ってみて下さい(*^-^*)




書いてみて思いましたが、練習のアドバイスを、口頭でなく文面で書くのって難しいですね。。。。!

なので、レッスン動画を撮ってみたいですが、撮影となると話すのも難しそうではありますw

レッスンでよく出てくるお話を、共有したいとは思っているので、そちらも考えていきたいと思います!

ご意見あれば、FB、ツイッターなどで是非コメント下さい(*^-^*)



Yumiko
OTHER SNAPS