LOG IN

盛岡アンサンブルコンテスト審査員!

by Yumiko

ブログを書くのがだいぶ遅くなってしまいましたが、12月17、18日に盛岡でアンサンブルコンテストの審査員として、1日60組、2日で120組ほどの審査をさせて頂きました!

私は、盛岡が初めてなら審査員も初めて。
とってもドキドキしつつも、ものすごく楽しみにしていたお仕事でしたが、素敵な先生や審査員のみなさまに出会い、出演者のみなさまの演奏に力をもらい、とてつもなく充実した2日を過ごさせて頂きました。



審査は、技術、表現の点数と、それぞれの団体にコメントを書くのですが、演奏時間は5分なので頭はフル回転!!

どうしたらもっと良くなるのか、改善点を書くのと、ここが良かったという点も書きたいしで、
審査員は全員、文字を書き過ぎて右手が痛くなっておりました(笑)

演奏に点数をつけるというのも、とても難しい事で。1点の差が大きかったりしますので、責任感がある、でもやりがいのあるお仕事だと感じました。

私も、中学、高校はアンサンブルコンテストに出演していますし、
褒められても、注意されても審査員の方のコメントを楽しみに見ていました。

少しでも、出演者のみなさんの演奏の向上に繋がれば、嬉しいなと思います!


審査員のみなさまと、校長先生と!

審査員が3人だというところも多いそうで、公平な審査のために5人来て欲しかったとの先生のお言葉は、
それだけ熱意を持って取り組んでおられるんだなという気持ちが伝わりました。

そして、審査員の先生みなさま熱心で、休憩中もあの団体さんのあれはどうだったとか、それぞれ専門楽器もあるので意見を聞いたり、ステージングや立ち位置なども含め、何を伝えてあげたら良いかという事を全員で考えられて、それが私にはとても刺激的で、勉強になりました。

みなさま気さくで、なかなかこんな審査員のなごやかさはないというお話もあったりして、
初審査員の私は、また良い出会いを引き寄せて頂いたのだなと(笑)ほんと、人に恵まれる人生です。。。!

おひとり、山形の先生だったのですが、あとはみんな関東の方だったので、また何かの機会でお会い出来たらいいなぁ思っております(*^-^*)

そして、盛岡の先生たちにも大変お世話になりました!
ライブ活動をしている方にも来てほしかったと、何とも嬉しい視点で私にお声かけ頂き、それがとても嬉しかった。。。!

吹奏楽部は指導も大変だし、楽器も必要だし、維持するだけでもものすごく大変な部活だと思うのですが(吹奏楽部に限らず他の部活も大変ですが。。。)

先生方のものすごい努力と、ご両親のご協力などに支えられているんだなと改めて実感しました。

私も、吹奏楽部出身として出来ることはなんだろうと、まだまだ力不足ですが、貢献できるような人になれたらいいなと。

審査員も、また必ずやりたいと思いました!

今年色んなお仕事をさせて頂きましたが、その中でも印象深い、思い出に残る盛岡審査員でした(*^-^*)

貴重な経験をさせて頂き、ほんとうにありがとうございました!


帰りは、盛岡駅での連結を見届け(笑)海鮮丼で終始!

盛岡、今度は演奏でも行ってみたいです(*^-^*)




そして、30日の今日も、暗譜暗譜な私です、やっと、ゴールが見えてきた。。。!

のでブログ書けました!もう少し頑張って、明日の演奏に臨みます~!



Yumiko
OTHER SNAPS